■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■プロフィール

dark-RX

Author:dark-RX
旧・廃道、駅舎、白看が趣味の変な人

dark-RXのサイト

dark的道部屋

■カテゴリー
■過去ログ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
R49ネタ
前の記事でR49改修のネタが出たので、
改修ネタをば。5月初旬、お出かけの帰り道・・・
新潟県は津川のR49に存在意義の良く分からない
「花立トンネル」(正式名称不明)というのがあります。
ご覧のとおり上部に山が無く、実態は「シェルター」のようですが、
外見はトンネルそのものという面白い構造です。

花立01

でも以前はもっと山の部分が多かったよなー・・・


と、いうのを種明かしすると実態はこうです。

花立02

南側にあったはずの山が削り取られて迂回路が出来ていました。
これはつまり撤去準備ということですね。

花立03

「老朽化したシェルターをとりはずすための工事です」
とあります。つまり代わりにシェルターを新設する訳ではないようです。
既にシェルターとしての役割は終えているということでしょうが、
そう考えるとそもそも当初はいったい何の目的で設置されたんでしょうか?

花立05 花立06 花立07

迂回路も殆ど完成しており、後は車を迂回させてシェルターを撤去するだけとなってます。

花立08 花立09 花立10


東側。
トンネル(シェルター)内は一定間隔で穴が開いていました。
明かり窓?でしょうかw
この後、7月にも通る機会があったんですがその時はシェルターはまだ無事でしたが
迂回路が機能してました。
今頃はシェルターも撤去されたかな?

工事前の状態はROADweb様に写真があります。
http://roadweb.web.fc2.com/report_n/n049_hanatate/n049_hanatate.htm
「ROADweb」>「福島の国道」>「国道49号(仮称)花立トンネル」

------------------------------------------------------------------

花立11 花立12 花立13

もちろんここまで来てからは近くにあるbrixさん御用達(?)白看の生存確認も欠かせないですね。
去年の秋に訪れた際に少々保全作業を行いましたが、どうやら効果が出ているようです。
しばらくは保全作業は必要ないかもですね。

以上、またダラダラと続きそうなのでこの辺でお開きに(^_^)/
スポンサーサイト
道路 | 00:10:54 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
天窓が付いていたとは気付きませんでした~
これは大発見ですよ、darkさん。
トンネルじゃない証ですね~w
2008-10-31 金 07:23:02 | URL | サニパン [編集]
引っ越してからはR49を通ることもめっきり無くなってしまいましたが、
だいぶ変わりつつあるんですね。
例の白看は、最初の一枚で思い出深いです。
あれから4年経ってしまいました…。
保全作業のおかげで、まだ当分見られそうですね。
2008-11-01 土 00:09:17 | URL | brix [編集]
この白看は自分もお気に入りになっていて
R49を通る時はかならず立ち寄るようにしてます。
町の中にある白看と違って撤去される理由が特に無いので
これからも生き長らえてくれそうですよね。
この場所はもちろんのこと、長沢峠の旧道おにぎりといい
鳥居峠の白看といい、40年以上も変わらない光景を見せてくれるとは
なんていい路線なんだ・・・R49!
2008-11-03 月 22:51:15 | URL | dark [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。