■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■プロフィール

dark-RX

Author:dark-RX
旧・廃道、駅舎、白看が趣味の変な人

dark-RXのサイト

dark的道部屋

■カテゴリー
■過去ログ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雪と峠と白看と
週末、栗子に行くためおばらさんが来福したので
鳥井峠周辺の白看をご案内差し上げることになり、久しぶりに鳥井峠へ行くと劇的な変化が!

なんと峠に鉄塔が建っていました。
と、いうのは遠目に見ても「あー、なんか建ってる」と分かったんですが、
そうなると心配になるのが白看の動向でした。
まさか・・・撤去か!?

鳥井

あ・・・・あった・・・・ε=(-o -;)ホッ


鳥井鉄塔

峠に建った立派な鉄塔。
周りの木は切られ、すっかり整地されて綺麗になっていました。
このシチュエーションは普通なら間違いなく「撤去」のパターンですが・・・奇跡だ。

残された・・・ 鉄塔建設前
                       2007年10月末

以前は鬱蒼とした木々に囲まれて白看が見えづらかったですが、木が無くなり
丸裸にされたおかげで白看の全貌をしっかりと観察できるようになりました(^_^)v

鉄塔と主
鉄塔と共にこれからも末永く・・・

日本の宝
特別に白看ドアップ画像を大きなサイズ(1600×1066pix)にて用意しました。
心行くまで日本の宝をご堪能下さいヾ(^_^)

ところでこの白看、支柱と軸が少々ずれていて変わった角度になっています。
他の白看も傾いていたりすることはありますが、それらは殆どが大型車がぶつかったり
止め具が錆びたりと、白看自体が損傷してそうなっています。
しかしこの白看には車のぶつかった跡なども見当たらず、
なりより支柱との接合部は今もしっかりとしています。
また、裏面の口型止め具と吊り下げ部の状態も劣化で傾いたとは思えない状態です。

裏

この状態から、この白看は意図的に傾けて設置されたのではないかと。
若干道路側を向き、また下から見上げた時の視認性の向上が図られているように見えます。
この白看の推定設置時期は昭和25~30年頃だと考えられますが、
まだ道路網が未発達で劣悪な道路環境だった当時としては
相当に気合の入った道路整備だったんじゃないでしょうか?

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

そんなことを考えながらぶつぶつ言っていると

おばらさん「darkさん!ありましたよ!!」

え?何が??

白い残骸

お・・・おお・・・?

もう一つの残骸

おおおおおおお!!!!これは!!!!!!!
白看だぁぁ!!
ありえないぐらいにグシャグシャに折りたたまれて原型を留めていません。
しかし、まぎれもなく「新潟県」の文字が!
早速救出にかかると手が汚れて凄いことになりました(-_-;
興奮しながら新潟県を掘り返している途中、運命共同体となっていたサビサビの支柱の間に
もう一つ白看らしき残骸が見えるではないですが!(黄色矢印部分)
もちろんそっちも掘り返してみますが、こちらも酷い状態。
おばらさんに協力してもらい、復元を試みます。
しかし手がかじかんで思うように作業にならず、一度車へ撤収し暖を取った後再び作業に。
そして発見から40分後、

蘇った白看

なんとかここまで復元したものの、後は道具がないとどうしようもない状態でした。
「新潟県 NIIGATA PREF.」「津川町 TSUGAWA T.」
今、ここに救出す。

しかし、いったいいつからここに眠っていたんでしょうか。
幾度と無く通ったこの場所で見つけてもらえる日を待ち続けて幾年月・・・
風雪に耐えてよく頑張った!感動した!

にい”がた”

新潟の”かた”は近くにある104と同様、略字体でした。

これで鳥井峠には往年の標識が福島県側、新潟県側共に健在であることが確認されました。
凄い・・・凄すぎる、そして熱すぎる。
なまじ何度か来ている場所だけに「あるはず無い」という先入観があり、
周囲を探索するという考え自体が浮かびませんでした。
おばらさん、ありがとう!

最後に興奮冷めやらず性懲りもなくコラにて昔日の姿を再現してみました。

昔日の・・・1 昔日の・・・2

お粗末様m(_ _;)m

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

翌日の栗子雪中探索も晴天の中成功に終わり、熱すぎる週末を過ごすことができました。
おばらさん、重ね重ねお世話になりました。
栗子の模様はまた後日。
スポンサーサイト
標識 | 23:39:22 | Trackback(1) | Comments(10)
コメント
お疲れさまでした
いや~ホントお疲れ様でした。
あの白看、再び埋没してしまうんでしょうね・・・

冬の栗子、未踏破はあと福島側だけとなりましたね。
米沢側からトンネル内を這っていくか、稜線を越えるか、素直に福島側を延々と歩くか・・・
何れも困難ですね。

また連休にでも山歩きしましょう!
2009-03-18 水 00:19:46 | URL | おばら [編集]
別の場所かと思うような鳥井峠の変貌ぶりも驚きましたが、
新潟側の県境標識は大発見ですね!
あって当然ですが、消えて当然ってのもまた真なりですもんね。

冬の栗子、ついに行きましたか。
御霊櫃峠に行った時からあやしいと思ってましたw
レポ楽しみにしてまっす!
2009-03-18 水 02:25:08 | URL | TUKA [編集]
これは!
これは大発見ですね!
あんなに景色が変わっても残ったこともさることながら、
幻の?反対側「新潟県」「津川町」まで残っていたとは…。
しかも例の略字体!でもあそこまで畳むことないのに…。
最後のコラも趣きたっぷりですね。
darkさん、おばらさん、いいものをありがとうございました。
2009-03-18 水 21:41:02 | URL | brix [編集]
>おばらさん

いやー、毎度のことですがお世話になりました。
今回はすげーヤツも見つけてもらいましたしねw
雪が解けてあったかくなったら掃除でもしてこようかな・・・
山もまた行きましょう!

>TUKAさん

鳥井峠はホントにビックリでした。
峠の変貌ぶりにも、未知の白看にも。
御霊櫃、怪しまれてましたか(^_^;
いやいや、アレはホントに偶然です。
スノーシューあるのに使わないのもアレかと思ってw

>brixさん

白看ごと木こりの餌食にならなくて本当に良かったです。
雪の重みでグシャグシャになったとも考えられますけど、
支柱も一緒に並べられてたんでやはり人為的なのかもしれません。
例によって略字体は大ヒットでしたw
2009-03-18 水 22:53:56 | URL | dark [編集]
はじめまして。

去年の6月に久々に鳥井峠を訪れましたが、ちょうどその時期に重機が入って木々が切り払われているところでした。
その後、白看がどうなったか気になっていましたが、無事だったようでな良かったです。
「津川町」が路肩に転がっていたのは2004年に気がついていたのですが、「新潟県」には気づきませんでした。
それらが転がっていた場所には伐採された木々が積み上げられていたのですが、まだ無事に残っていたのはラッキーでしたね。
2009-03-19 木 06:16:34 | URL | いしぐろ [編集]
いしぐろさん、はじめまして。
「道端の宝物」は数年前より拝見し、参考にさせていただいておりましたよ。
ブログのほうは今回初めて拝見させていただきましたが、
重機が入ったのは去年6月だったんですね。
白看を残しつつの作業はさぞ苦労だったでしょう。
また2004年当時の「津川町」も拝見しましたが、まだ原型をとどめてますね。
初めて鳥居峠を訪れたのが2003年秋でしたので、その時に
見つけられていればキレイな状態を拝めたんですね・・・
なにはともあれ残っていてくれて良かったです。
では今後ともよろしくお願いします。
2009-03-21 土 02:00:30 | URL | dark [編集]
こちらも「白看部屋」は以前から時々拝見させていただいていました。
この数年間、仕事で忙しくて白看保存活動が停滞気味だったのですが、去年の3月頃から活動を再開しました。
ブログでの白看写真紹介も徐々に増やしていきたいと思います。
この数年、白看保存活動をされている方々が増えてきたのは喜ばしい状況です♪
あらてめまして、これからもよろしくお願いします。
2009-03-23 月 21:50:21 | URL | いしぐろ [編集]
見ていただいていたとは、ありがとうございます。
ブログの白看更新、楽しみにしています。
これも鳥居の縁?ということで勝手ながらブログにリンクさせていただきました(^_^;
今後も白看趣味を布教していきたいですね。

2009-03-24 火 00:43:56 | URL | dark [編集]
ブログリンクありがとうございます。
こちらからもブログにリンクを張るようにします。
また、今夜にでもメインページのほうからも「dark的道部屋」のリンクを作成したいと思います。
2009-03-24 火 07:20:48 | URL | いしぐろ [編集]
ものすごくびっくりしました!!!!!
鳥井峠がかなり変わりましたね。白看板も反対側にはないと思っていたので,すごく驚きました。

白看板が撤去されたり,青看板交換されたりすることがなくよかったです!
2009-04-10 金 13:43:24 | URL | Beard_man [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

旧R49鳥井峠(福島新潟県境)の白看現況
(2008/08/17 津川町の旧型地点案内標識の写真リンクを追加) 今年2月にイカロス出版から発刊された「酷道をゆく」でも写真が紹介されていた、旧R49鳥井峠(福島新潟県境)の白看。 最近見に行っていなかったので6月22日に現地まで確かめに行ってきました。 ここを訪れ... 2009-03-19 Thu 06:04:23 | 道端の宝物ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。