■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■プロフィール

dark-RX

Author:dark-RX
旧・廃道、駅舎、白看が趣味の変な人

dark-RXのサイト

dark的道部屋

■カテゴリー
■過去ログ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近の話その2
11月7日
「dark in MYOJIN」の巻

2010年7月某日、TUKA御大より
「明神峠を踏破したレポがある資料が市立図書館にあった、見て来い」
と指令が下っていたため、11月になって資料を確認。

「NTT電話線の移設により、激藪で通行不能だった峠部分が2008年に刈払いされた」
との情報が掲載されており、さっそく過去2回峠を共に探索している猫旅おばら氏へ連絡すると・・・

「今度の日曜に行く、用意しとけ」

とのありがたいお言葉を頂き、晴れて11月7日に3度目の明神峠へ。
(過去の行程についてはこちらを参照)


明神激藪 反射板
今年は11月になっても藪がまだまだ元気。
いきなりの激藪と濡れた葉でいきなりの死亡フラグが・・・
ある程度進むと峠がある鞍部の南側にある電波反射板が見えてくる。

明神峠遠望 明神峠の松
さらに進むと遠くの鞍部に松の木が見えてきます。
資料によれば「峠に松(ゴヨウマツ)あり」と記載されていたため、あれがそうらしい。

作業道(藪)
前回、残雪と激藪で撤退を余儀なくされた部分は相変わらずの激藪でしたが、
どうにかこうにか(←この部分が結構大変)今回はご覧のような、
一直線に続く電話線跡(作業道)らしき道跡を発見!

峠直前
作業道は激藪でそのままでは登れない為、これまたどうにかこうにか進む。
前方が明るい!峠も近い。

明神峠
3度目にしてようやくちゃんとした(?)峠へ到着。
資料の通りの風景と松の木がお出迎え。
相変わらず藪は濃い。

ゴヨウマツ?
これが「ゴヨウマツ」なんでしょうか。

峠の激笹薮
この後、前方向かって左側の山に三角点があるということで向かってみるものの、
ご覧の通りの激笹薮と潅木で進むに進めず。
残雪期でねーど、だめだな。

冠雪の朝日連邦 太鼓 栗子無線中継所
峠から先ほどの反射板を経由して電波塔へ向かう。
電波塔袂で昼飯を食らう、やはり山の上で食う飯は格別ですね。

五色温泉より
探索後は毎度のことながら温泉で締め。
今回は五色温泉、優しい温泉でした。
五色温泉より鉢森山(左)と栗子無線中継所(右)の電波塔遠望。

少ないながら電話線の管理道として機能していたであろう明神峠への道。
電話線の撤去により管理から外れたことで、
今後益々藪化が進んで山に帰ってしまうかもしれません・・・

TUKAさん、おばらさんありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
日記 | 23:05:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。