■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■プロフィール

dark-RX

Author:dark-RX
旧・廃道、駅舎、白看が趣味の変な人

dark-RXのサイト

dark的道部屋

■カテゴリー
■過去ログ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近の話その4
11月14日
「dark in IZUMI」の巻

「泉駅の腕木式信号機でも見てこよう」と思い立つ。
しかし、ただ行ったのではつまらない・・・ということで
遠野(入定林道)経由で行くことに。
今回も猿での行程です。

入定林道1



上三坂から県道20号へ入り、ひたすら走る。
途中遠野トンネルへの登りとなるところの手前から
南側に分岐するのが入定林道です。

入定林道2
路面はそこそこ締まっており、フラットなので走りやすい。

切り通し
荒々しい岩の切り通しを通過。

ダム湖 ダム下への階段(封鎖)
やがて吸い込まれそうな緑の水面が見えてくると、入遠野ダムです。
以前はダム部分に入れましたが、現在はフェンスで封鎖されてしまっているようです。

ダム放水 ダム下への階段
前回(2004年)訪れた時の様子。
長い階段でダムの直下に下りることが出来ました。

福島臨海鉄道泉駅
林道を堪能した後はメインの泉駅へ。
写真は福島臨海鉄道(貨物専業)の泉駅。
北口から西側に外れた場所にあります。

泉駅構内
泉駅構内。
駅南側(向かって左側)が常磐線となっており、
北側には貨物線・側線が広がっておりかなり広いです。

運転事務室遠望 泉駅運転事務室
貨物線と北口駐車場に挟まれた場所に臨海鉄道の運転事務室があります。

転轍機
「信号てこ」です。
腕木式信号機の操作を行うもので、
手前に引く(反位)と腕木式信号機が「進行」を現示します。

腕木式信号機
駅構内東側にある、腕木式信号機本体。
まだ明るいので灯火は点いていないようです。

出発したのが昼頃だったのと、お猿さんのおっそいトロトロ進行で
すっかり暗くなってきてしまったのでタイムオーバー。
次回は信号機が切り替わるところをぜひ!
スポンサーサイト
鉄道 | 21:34:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。