■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■プロフィール

dark-RX

Author:dark-RX
旧・廃道、駅舎、白看が趣味の変な人

dark-RXのサイト

dark的道部屋

■カテゴリー
■過去ログ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昔日のカレー
ふと、子供の頃食ったカレーが食いたくなりました。

すでに昭和50年代後半でしたが、その頃ウチの母は市販のカレールーを使わず
カレー粉と小麦粉から作っていたっけ・・・
現在はすっかり市販カレールーの味に毒され(?)
上記のようなクラシックな作り方をしなくなって久しいのですが。

と、いうわけで昔の味を思い出しながら作ってみました。


かくして記憶の通り、黄色くて小麦粉の効いた”家庭のカレー”が出来上がり~

肝心の味のほうは「大体こんな味だった」という程度しか思い出せない。
が、何しろ最後にこの味を食ったのは25年以上は前なので
すでに記憶の味に思い出補正がかかってしまっており
真の「dark家カレー」にどのくらい近づけているのか・・・よく分からず。

でも市販のカレーとは違った、物足りないけど優しい味わい。
たまにはこうして昔を思い出しながら、昔の味を楽しむのもいいもんですね(^_^)

↓今回のやっつけレシピはこちら↓


やっつけレシピ

レシピというか、今回入れたものリストです。
(分量書いてないとかw)

<材料>
▼具▼
にんじん
たまねぎ
じゃがいも
豚肉

▼スープ▼

コンソメ

▼カレールー▼
カレー粉
小麦粉
バター
植物油

▼調味料▼

こしょう
はちみつ
砂糖
しょうゆ

= 具の調理 =
(1)「具」を炒める
(2)(1)に「スープ」を加え煮込む。
= カレールーの調理 =
(3)フライパンに油・バター・小麦粉を入れ、弱火で炒める。
(4)(3)に色がつくまで炒めたら、カレー粉を入れ混ぜる
(5)(4)に(2)からスープを加えてのばす
= 合体! =
(6)(2)に(5)を加えてよく溶かす
(7)「調味料」で味を調えて、よく煮込む

以上、全く参考にならないレシピでした。
(何のために載せたのか・・・)
スポンサーサイト
日記 | 23:18:10 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
懐かしい子供の頃の料理に挑戦できるなんて羨ましいですね。
私にも、子供の頃の忘れられない料理がありますが、
母も寝たきりですし、家内も作ってくれません。
darkさんのように挑戦しなくては。
2012-06-11 月 09:03:57 | URL | 鹿摩貞男 [編集]
一人で住んでいるので、どうしても
「夕飯何にしようかな・・・」
と常に(?)考えなくてはなりません。
そんなとき不意に記憶の隅から這い出てきたのがこれでした。
鹿摩さんもお時間があればぜひどうぞ。
趣味の料理は楽しいですよ。
2012-06-12 火 22:29:06 | URL | dark [編集]
うん、うん、そう、そう
私も母の味の一番はカレー粉と小麦粉で作ったライスカレーです。
ライスカレーの味はみんなこんなものと思っていました。
何しろ食堂のカレーライスを食ったのは、高校生になってからですから・・・。
山の畑で採れたジャガイモと人参と玉ねぎが入ったライスカレー、、食いたいです・・・肉は山兎が捕れた時だけ入ってました。
いつもは、さつま揚げを細く切ったのが肉の代用でした。
もう50年以上前の話です。・・・おそまつ
2012-06-13 水 22:07:46 | URL | 紺野 [編集]
なんだか自分の年代がずれているような気がします(笑)が
子供の頃は確かにこんなもんと思っていました。
「ライスカレー」という呼び方も懐かしいですね。
(今は亡きバアちゃんがそう呼んでいました)
現代の濃ゆく、美味なカレーに慣れてしまっている現代人には
ある意味、新鮮かもですね。
2012-06-13 水 23:22:03 | URL | dark [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。