■ブログ内検索

■最近の記事
■最近のコメント
■プロフィール

dark-RX

Author:dark-RX
旧・廃道、駅舎、白看が趣味の変な人

dark-RXのサイト

dark的道部屋

■カテゴリー
■過去ログ

■最近のトラックバック
■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ログ取り道中
火曜に「また明日~」とか言っておきながら早速腰の重いdarkですw
んでは少しばかり写真をば。

とりあえず未撮影の米坂線でも撮って、帰りに小野川温泉にでも入ってくるかー
という予定で土曜の夜に出発。


R49西進し本尊岩隧道に差し掛かると・・・おお、ライトアップされている!

本尊岩


昼間は阿賀野川の流れと本尊岩の絶壁が聳える中々迫力のある景色ですが、
夜は夜でライトアップされた本尊岩が漆黒の闇に非常に映えていました。
ただうっすらと照らし出されている阿賀野川のゆったりとした流れは
かなり不気味ではありますが・・・
R49→R290を北上し、当日は道の駅関川にて車中泊。

翌日は米坂線の駅を順に回っていきます。

越後金丸
越後金丸駅付近からみた荒川
伊佐領
伊佐領駅。駅背後の山と駅舎の屋根の形が非常によくマッチしている。

途中宇津トンネルにちょっくら寄って見ました。
ライトなどの装備が無かったので探索はそのうちまた行うとして、
故意に道が自然に帰されていると思われる箇所があったりと
まるで旧トンネルを隠そうとしているかのようでした。
とりあえずトンネル前で記念撮影。
宇津トンネル
歩道もロクに無い昭和40年代チックな作りの宇津トンネル。

宇津峠越え後最初の駅、手ノ子。
手ノ子
手ノ子駅舎。
入り口部分にひらがなで書かれた「てのこ」がかわいらしい(*^_^*)


この後無事、未撮影だった南米沢まで撮影終了し一路小野川温泉へ。
尼湯
2つある共同浴場の一つ、尼湯。
温泉街の中心部にドーンと立っていますw


この浴場、隣の商店で入浴券を買って入ります。
その券を脱衣所のかごの前に掘ってある溝に立てておく、というちょっと
変わったシステムでした。
お湯はというと硫黄のかほりが漂いうっすらとクリアな色がついています。
ついでに少し塩味があるようです。
そして、情報の通り湯が熱い!
源泉は80℃以上あるそうで、井戸水と2wayで湯船に注がれています。(でも飯坂の鯖湖湯と比べれば全然熱くないですねw)
しばらくするとなにやらあちら系の方が入ってきたのでそそくさと上がります(^_^;

出てすぐのところに飲泉所がありました。
飲泉所
飲泉所。
dark的にはなかなかウマいと思いました。


ちょっと飲んでみましたが、感想としては「ゆでたまごの汁」といった感じでしょうかw
(ゆでたまごの風味にうっすらとダシがきいたような感じで塩味もある)
結構イケますよ!

すっかり温泉を満喫したし、まだ時間も早いので栗子経由ではなく
板谷峠経由で帰ることにしました。
途中大沢駅によってスイッチバック跡を見学したり、
通過新幹線を撮影したりと寄り道しつつゆったりと進みます。
途中笠松鉱泉を過ぎると道は完全に一車線でほとんど舗装も
されていないような道になってしまう板谷街道。
しかし、道中の景色は素晴らしい!

板谷街道2
うーん!いい景色!

そして鉄塔のある板谷峠へ到着。
再度記念撮影(^_^;
板谷峠


峠でひとしきり遊んだ後はいつもの道で帰宅。
走行距離450km程でした。
スポンサーサイト
| 00:48:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。